Yamada Clinic産科婦人科山田医院

TEL 0257-23-6070

ごあいさつMessage・Doctor

当院は、親切で安心していただける診療を理念に1967年の開院以来約50年に亘り、地域の女性の皆さまの健康を見守り続けてまいりました。
2020年4月以降は分娩取り扱いを止めましたが、妊娠診断や妊婦健診は引き続き行い、また、思春期のからだの悩み、不妊症、更年期の体調不良、女性特有の病気などの診療にはより積極的取り組んでおります。
今後も、患者さまとよりよいコミュニケーションを継続し、お一人おひとりが満足できる医療をご提供してまいりたいと思います。
院長 山田 潔

資格

  • 産婦人科専門医
  • 母体保護法指定医
  • 日本臨床細胞学会細胞診専門医
  • マンモグラフィー読影認定医(A評価) *NPO法人 日本乳がん検診精度管理中央機構認定
  • 乳房超音波検査・判定医(A評価) *NPO法人 日本乳がん検診精度管理中央機構認定

略歴

1985年3月順天堂大学医学部卒業
新潟大学医学部産科婦人科学教室入局、新潟大学医学部付属病院、新潟市民病院、長岡赤十字病院、刈羽郡総合病院(現柏崎総合医療センター)等の勤務を経て2001年4月当院院長就任

院外役職

  • 柏崎市刈羽郡医師会理事
  • 新潟県産婦人科医会理事
  • 新潟母性衛生学会理事
  • 柏崎市要保護児童対策協議会委員
  • 新潟県生活習慣病検診等管理指導協議会乳がん検診部会委員

院外活動

柏崎総合医療センター非常勤医師
柏崎総合医療センターの産婦人科当直に加わり、同センターの時間外や休日の分娩取り扱いを手伝っています。当院で妊婦健診をお受けになった妊婦さまの分娩に立ち会うこともあります。
婦人科細胞診指導
検査センター1施設の婦人科細胞診指導を行っています。
細胞診とは子宮がん検診として行う検査で、子宮から細胞を採取し、良性か悪性かの判定を行うものです。各種がん検診のなかでも有効性が高いものです。柏崎市、刈羽村では2年に1回の子宮がん検診をすすめています。
乳がん検診マンモグラフィー読影
柏崎市、刈羽村の乳がん検診マンモグラフィー読影に協力しています。
マンモグラフィーとは、乳がん検診の中心的役割をもつレントゲン検査です。読影は二人以上の医師で行います。

Personal

家族
妻 息子2人
趣味
読書 … おもに自己啓発本
映画鑑賞 … こわくない映画
水泳 … 一中水泳部
ゴルフ … なかなか上達しません
ウォーキング … 市内を歩いていても温かく見守ってください

医院スタッフ

医師1名看護スタッフ3名事務スタッフ2名/2020年4月現在